検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

「怒り」は集中力に変わる



集中力って

どんな時に高まりますか?


ワクワクする目標が

ある時。


楽しくて

夢中になっている時。


期日が迫って

追い込まれている時。


いろいろありますよね。


では

「怒り」の感情の時は

どうでしょうか?

集中力を阻害するような

悪い感情のように

思えますよね。


ですが、使い方によっては

集中力に

変えることができるのです!


怒りには

人を突き動かす強い力が

あります。


そもそも

怒りは防衛感情でもあり

生存本能と密接に結びついています。

はるか昔

野生動物と共存していた頃、

動物に襲われたら

逃げるか戦うかの2択となります。

その指令を出していたのが

怒りの感情です。

怒りは

目標を持って行う行動を

強く促します。

「悔しいから見返してやる!」

こういう時など。。


ただ注意点は

怒った状態の短期集中だということ。

その勢いのまま

自分が一番やるべきことに

全力でいけると

より効果的です。

怒らずに平穏な心で

いられれば

それも良いのかもしれないのですが、

仏様ではないし…

喜怒哀楽があって

当然ですよね。


上手く利用して

人間らしく

生きていけると良いなぁと

思います^ ^



今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact


27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter