検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

「自分は何を大切にしなければならないか」に思い当たれる人は強い



練習中に

「あの子ばかり褒める」

「自分ばかり怒られる」

そんな風に思った経験はありませんか?


指導者によって言うことが違う!

誰を信じたらいいのかわからない


努力しているのに結果が伴わない

自分に自信がない


そんな風に感じた経験はありませんか?

団体競技でも個人競技でも

自分がどう取り組むのか、

最後は自分次第ですよね。


ある意味アスリートは

孤独との戦いでもあります。


そんな時


”「自分は何を大切にしなければならないか」

に思い当たれる人は強い”

(三浦知良・サッカー )


三浦選手も日本のトップでプレーをしてきて

上手くいけばファンに褒められ認められ

結果が悪ければファンは離れ

マイナスに報道されることもある。


そういう日々の中で自分を信じきれるかという

強い信念がこの言葉から感じられます。


自分が大切にしたいこと

自分の目標、夢、願い


これが心の中で存在していれば

周りからの評価に一喜一憂したり

環境の変化に嘆いたりすることが

なくなるのかもしれませんね。


皆さんは

「自分は何を大切にしなければならいのか」

明確になっていますか?

今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact


(参考:カズのまま死にたい 三浦知良,2020)


39回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter