検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

「貢献心」は自分のメンタルを安定させる



みなさんは

どんな目標を

たてていますか?

「日本一になる」

「メンタルを強くする」

「プロ選手になる」


このような目標の方が

多いと思います。

ここで重要なのが

この目標を達成することで

他人にどのように

貢献できるか

ということです。

自分のための目標、

他人のための目標、

この目標の立て方の違いで

心にも体にも

影響を与えることが

科学的にも証明されています。


アメリカの

シアトルパシフィック大学

研究です。

うつ病と診断された

男女47人を

2つのグループに分けました。


自分が変えたいことを気にして

頑張ったグループ

他人への貢献を目標にして

頑張ったグループ

結果、

②のグループの方が

・人間関係のトラブルが

起こりにくくなる

・不安やうつ症状の改善

・高血圧の改善

となりました。


また、参加者の家族や友人との

聞き取り調査からも

メンタルが安定しているとの

意見が得られました。


誰かへの貢献を考えて

目標を立てた方が

主観的にも客観的にも

良い効果があるんですね!


みなさんも

自分の目標が

どんな貢献につながるのか

考えてみてはいかがでしょうか?


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/



☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact


123回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter