検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

できたらいいなと思える心の余裕




先日あるアスリートとお話をして

とてもいい考え方だと思ったので

紹介したいと思います!!

コロナで練習や試合がなくなっていることで

自分の意思でトレーニングをする場面が

多いです。

自分の意思を試されているような

感じですね。


このような日々が続くと

徐々にトレーニングをすることに対して

モチベーションが落ちることって

ありませんか?


「今日はだるいなぁ・・・」

「またトレーニングしなきゃ・・・」

「やっていて意味あるのかな・・・」

お話ししたアスリートは

こんなことを言っていました。

「効果があったらいいなくらいの

気持ちでやっている。

自分がやりたいと思っているから。」


リラックスして

自分のメンタルをコントロールできていて

とてもいい考え方ですよね!


自分の大好きな競技の練習が

また再開したときのことを楽しみにして

トレーニングしているようです。

結果にこだわるな

成功にこだわるな

成長にこだわれ

ーby 本田圭佑


今の努力が100%結果につながると

言い切ることは誰にもできないと思います。

ですが

100%成長した自分になれる


そう思えたとしたら

日々の積み重ねが劇的に

変化するのではないでしょうか?


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^)!


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact


23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter