検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

どんな状況でもできることを(全豪OP)




昨日(1月20日)は大寒でしたね。

1年で最も寒さが厳しくなる。

昨日の1日だけを「大寒」というのかと

思っていたら

どうやら2月3日頃までの期間は

「大寒」らしいです。


さて、今回は

2月8日から開幕される

全豪OP(テニス)について

お話ししたいと思います。


世界中の選手が

オーストラリアに入国していますが

コロナ陽性者が出てしまったため

多くの選手が

ホテルの部屋から出られず

隔離生活を余儀なくされています。


そんな中、

部屋の中で工夫して

壁打ちのようなこと)、

フットーワーク、

筋トレなど

できることを必死にやっている

様子を見ました。


それを見て私が感じたのは

「部屋の中で

こんなにいろいろなことが

できるんだ」

ということです。

おそらく

こういう状況にならなければ

やらなかったトレーニングも

たくさんあると思います。


どんな状況でも

最善を尽くす姿が

さすがプロだと思いました。


ダニエル太郎選手は

このような状況になったことに対して

「誰にでもあり得る可能性でした」

とおっしゃっています。


今ある現実と向き合っている

強い言葉ですね。


選手の皆さんには

怪我に気をつけて

試合に臨んでほしいです!



今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter