検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

なんとかなるさではなく、なんとかする



みなさんは自分の性格について

悲観的だと思いますか?

楽観的だと思いますか?


私は悲観的なタイプなので

楽観的な人に憧れます。

え、メンタルコーチなのに悲観的なの?

と思われた方。。

コーチングは悲観的にやったりしないですし、

自分のことをよく理解しておくことは

重要なのでご了承くださいませ(^ ^)


書いていくうちにこの言葉の

正確な意味をきちんと知っているだろうかと

気になったので調べてみました。

楽観的:物事をうまくゆくものと考えて

心配しないさま。

悲観的:先行きに望みはないと考えるさま。

望みのもてないさま。

(引用:goo辞書)

今日はこの本から素敵な言葉を

紹介させていただきます。

(参考:アスリートの心を磨く言葉と揺さぶる絶景 鈴木颯人)


なんとかなるさではなく、

なんとかするという

思いだけでした。

(竹内智香さん・スノーボード)


竹内さんはスノーボード女子パラレル大回転において

ソチオリンピック、銀メダルを獲得されました。


「なんとかなる」と言う言葉には

楽観性が感じられますよね。


「なんとかする」という言葉には

強い意志を感じます。

「失敗するかもしれないけど

なんとかする」

上手くいかない未来を想定しつつ

やれるだけのことはやる。

やると決めたからには能動的に貫く。

そんな風に感じます。


意志の強さを測れるものさしはないです。


どれくらい強くあり続ければいいのか

明確な答えがないからこそ

苦しさもたくさんありますが、

「なんとかするんだ!」

と思うことで、本当になんとかできる。


そういう言葉のパワーがあることも

事実です。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact


29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter