検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

◇ウィンブルドンPart2◇ 日本勢初快挙!



14日間にも及ぶウィンブルドンが閉幕しましたね。


今大会はなんといっても、

日本勢初の快挙を成し遂げた

望月慎太郎選手!

☆☆☆ウィンブルドンジュニア 男子シングルス優勝☆☆☆


優勝しても冷静でまじめな人柄が

さらに応援したくなる選手ですね!

今後の活躍がとても楽しみです!


今日のお話は、

「1試合ごと目標をたてる効果」についてです。


望月選手は試合前、必ずコーチに試合で取り組むことを誓うそうです。

ウィンブルドンの決勝では、

「平常心」「1つの試合としてプレーする」


よく、「この大会で優勝するぞ!」という目標をたてる方は多いと思います。

ですが、1試合ごと積み重ねがないと優勝までは辿り着けません。


1試合ごと目標を立てるときは、

「自分がどうであるのか」

という内容にすることがポイントです。


望月選手の平常心や、1つの試合としてプレーするという心のあり方も

全て自分がどうするのかということですよね。

このような目標により、相手に左右されず自分がやるべき事に集中できます!


世界で活躍されているバドミントンの奥原希望選手も

コートに入る前、やるべき事を宣言してからプレーされていますよね。


補足で、

声に出すことも良いですが、

ノートに書いて文字として見える状態しておくこともGOODです!

(試合に夢中になってくると忘れてしまうこともあるので・・・)



ぜひ1度試してみてください!


望月慎太郎選手の記事はこちらです↓

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00000011-asahi-spo


今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

体験コーチングはこちらからご予約ください(^^)↓

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact



36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter