検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

オリンピック延期



3月24日の夜、

オリンピックの延期がIOCに承認されました。

コロナが流行る前の日々を想像すると

まさかこんなことになるとは

誰も思ってもみなかったですよね。


延期はオリンピック史上初です。

(中止は過去に5回)


こんな時でもアスリートの言葉は

本当に素晴らしいです。

何人かまとめて掲載されている記事を見つけました!

こちらです→https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200324/k10012348361000.html


多くの選手が

目標は変わらない。

できることをやるだけ。

とおっしゃっています。


外出自粛要請や当たり前の日常が変化すると

やる気が起きなくなったり

ダラダラしてしまうことってあると思います。


ですが、アスリート達は

毎日やるべきことに意識をおいていて

時間を能動的に使っているから

延期になっても

きちんと受け止め、対応できるのだと思いました。


なんとなく受動的に時間を使ってしまうか

それとも

自分の意思をはっきりさせて能動的に時間を使うか


いろいろなイベントが中止になる中で

自分と向き合える時間も増えたと思います。


これを機に時間の使い方を

見つめ直せたら

いかがでしょうか?


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^)


★1対1の体験コーチング、チームコーチングのお問い合わせはこちら↓★

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact

21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter