検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

ゴールがはっきりしない苦しさ


マラソンだったら

42.195km走ればゴール


テニスだったら

6ゲームとれば勝ち


○月○日、

全国大会に出場して

引退する

□□大学に合格する

〇〇万円貯めて

海外旅行に行く

人によって

いろいろなゴール(=目標)

あると思います。


ですが、

このゴールがある日突然

無くなってしまったらどうなるのでしょうか・・・。


「何kmか分からないけど

とりあえず走って」と言われるマラソン


そもそも全国大会がなくなる


大学が今後一切入学者をとらなくなる


もし急にそんな状況になってしまったら

何をどれくらい頑張ればいいのか

何のために頑張ればいいのか

分からなくなってしまいますよね・・・。


ましてやゴールを失った理由が

不可抗力(人間の力ではどうにもならない)による

ものだとしたらなおさらです。


では新たなゴールをどうするのか。。


まず、実現できるかできないか

曖昧なゴールは作らない方がいいと思います


そして、

自分ではコントロールできない外部の要因が

関係しないゴールをおすすめします。


そもそもすぐ気持ち切り替えて

新たなゴールを作らなければならない

というルールは一切ありません。


ゆっくりと

自分のペースで

一歩ずつ進んでいけるといいですね。



今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^)!


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact



23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter