検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

スタージョンの法則



「常に絶対的にそうであるものは、存在しない。」

Nothing is always absolutely so.


この言葉は

アメリカのSF作家シオドア・スタージョンの言葉です。

「100%」なんて言い切れるものはない、

と読み取ることができます。

スタージョンはこんなことも言っています。

「SFの90%はcrap(ガラクタ)だ」


少しきつい言い方ですね。

アメリカの哲学者ダニエル・デネットは

スタージョンの法則があてはまるのは

分野は問わず、

全てのものにあてはまると言っています。


もしも私たちの行動、心配事、考え事の

90%が無駄なことだったとしたら?


だったら余計なことは心配してもしょうがない、

考えないようにしようと言うのは簡単ですが

実際にやってみるのはそう簡単ではありません。


私は捉え方を変えると

こんな風に言えるなと思いました。

90%の無駄なもののおかげで

10%の価値あるものに出会うことができる

だとしたら、

90%は振り返ってみたとき無駄にはならない


100個の行動を起こしたら

10個の価値に出会える


1000個の行動を起こしたら

100個の価値に出会える


初めからそれくらいの割合なんだと思っていたら

自分の行動がどんな結果になったとしても

心が乱されることは少なくなるし

次への切り替えもスムーズにいけます。


みなさんも悩みすぎず

ある意味気楽に

数少ない価値と出会うために

一歩ふみだせたとしたら

どんな素晴らしいことが起きると思いますか?


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact


27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter