検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

テニス合宿に帯同しました~Ohara Tennis Creation様~

最終更新: 2019年8月11日




この度、Ohara Tennis Creation(OTC)様(硬式テニス・ジュニア)の合宿に

2日間帯同させていただきました!


小3~高2の選手たちとともに2日間を過ごし

私にとっても選手にとっても実りのある時間となりました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1日目の夜に「失敗するからこそ成長できる」をテーマに

スポーツメンタルセミナーをやらせていただきました。


失敗したということは挑戦したということ

そこから何を学んだのか振り返ってはじめて

成長がある

失敗を恐れずに挑戦しよう


このようなことを伝えるために

テニスボールを使ったワークやグループワークをメインに

セミナーを行いました。

テニスボールを使ったワークをすることで、

失敗が成長につながる実体験ができたと思います。

やはり体験が1番の学びにつながりますからね!


また、自分の意見を考えてもらうときには、

年齢に差はありましたがどの選手もとても真剣で

素晴らしい姿勢で自分と見つめ合うことができていました。


☆セミナーを受けて、選手からいただいた声を抜粋してご紹介します☆

・ミスをしてしまうと私はすぐに上を向いたりとてもネガティブになってしまうので、「ミスは挑戦した証!」ということをいつも覚えておきたいです。とてもポジティブにできると思います。(小学生,女子)

・ミスをしてもいいので、とにかく何かに挑戦し続ける意識を持って

やっていきたいです。(小学生,男子)

・失敗をするのは、同じ失敗ではあまり意味がないと思うので色々な方法でどんどん試してみて成功にたどり着けたら良い。(中学生,女子)

・どんどん挑戦して成長していきたい。(中学生,男子)


このような前向きな声を聞けて嬉しいかぎりです。


2日目の練習では1日目と比べて、

ミスをしてしまったときのイライラや落ち込み方が

少なくなったように感じました。


これからの選手のみなさんの成長がとても楽しみです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


テニスは試合になると一人で戦わなければならない個人競技ですが、

それ以外の場面ではチームワークがとても大切です。

OTC様はキャプテンとなる選手がいてみんなをまとめる場面もあれば、

一人一人考えて行動する場面もある。

とても素晴らしいチームでした。

また、選手だけでなく支えるコーチ・スタッフ・保護者の方々も

選手を大切に思う気持ちがとても強く

テニスクラブ全体として本当に素晴らしいチームでした。


そんな恵まれた環境、毎日テニスができることへの感謝、

自分はチームのためにどんな貢献ができるのか、

そういったことにも目を向けられるような、

結果にふさわしいアスリートとして成長することを願っています。


最後になりましたが、

今回、合宿帯同という機会を与えていただいた

大原コーチをはじめ、OTCの皆さまに心から感謝申し上げます。

これからも、皆さまにより良いサポートができるよう日々努力していきます。


選手のみなさん、目標に向かってファイト(^^)!!!


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)


Ohara Tennis Creation様 公式サイトはこちら↓

http://oharatenniscreation.com/



☆1対1の体験コーチング、チームセミナーに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact

156回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter