検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

ポモドーロ・テクニック



今日は集中力を持続させる方法を

紹介したいと思います!


皆さんは

ポモドーロ・テクニックという言葉を

聞いたことがありますか?


作家のフランチェスコ・シリロによって

考案されたものです。

(ちなみに”ポモドーロ”とは

イタリア語でトマトのことです。

彼が使用していたキッチンタイマーが

トマト型だったそうです^ ^)

このテクニックは

25分集中→5分休憩

を繰り返すものです。

宿題の提出日が迫ると

すごい勢いで集中力を発揮して

終わらせたりする経験ってありませんか?

いわゆるデッドライン効果なのですが、

制限時間を設定すると

集中して作業効率がアップするのです!


さらに重要ポイントが2つあります↓


①25分間はたった一つのことに集中する

何をしようか悩むと

悩むだけで脳は疲れてしまい消耗します。

「これ!」と決めたら

迷わず取り組みましょう。


②5分間の休憩は途中でもいいから手を止める

 スマホを見たりしない

途中でやめることで

なんとなく脳に引っかかった状態に

なると思います。

その状態がとても大切で

休憩中にアイディアが浮かぶことも

あるのでオススメです!

また、スマホを見たりしてしまうと

脳が疲れてしまうので

休憩中は席を離れて

瞑想や散歩することが

良いリフレッシュとなります。

いかがでしたでしょうか?


25分でも長いという方は

20分でも15分でも

できる時間から始めてOKです!


1日24時間は変えられません。。


有意義に過ごせる時間を

増やすことができたとしたら

どんな素晴らしい世界が待っているでしょうか?


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^)!


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact




31回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter