検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

マンダラチャート



やらなきゃいけないことが

たくさんあるとき、

達成したい目標があるけど

何をやったらいいかよくわからない時、

紙に書いてみると良い

というのは聞いたことがあると思います!


今日は、紙に書くのはそうなんですが

マンダラチャートというものを

紹介したいと思います。


プロ野球・大谷翔平選手

実践したことでも有名ですね(^ ^)





<マンダラチャートの書き方>


中央に(黄色の部分)達成したい目標を書く


②目標の周りの8つのマス(A~H)に

 達成するために必要な要素を書く


③A~Hの要素を獲得するための8つの行動目標

 周りのマスに書く(緑色の部分)

 ※行動目標は無理に全て埋めなくても良い

 ※数字など入れて具体的にすると良い


④64の行動目標をいつまでに達成したいのか

 期日設定をする

 ※別紙に書いても良し


<マンダラチャートのメリット>

・可視化できる

・頭の中を整理できる


最近はアプリでマンダラチャートできるものも

あるみたいです!

紙に書くという行為が

脳をスッキリさせる働きもあるので

あえて書くこともオススメです(^ ^)


自分の目標と

とことん向き合ってみてはいかがでしょうか(^_^)


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact



27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter