検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

八村塁選手!NBA!~言葉の力~


先日、八村塁選手が日本人初ドラフト1巡目指名で

NBA選手となる快挙を達成しました。

本当に素晴らしいことです!

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190622-00129602-kitanihon-l16


今日は、そんなニュースから選手にかける言葉についてです。


八村選手は中学校時代の恩師、坂本コーチから「おまえはNBAにいけるぞ」と

言い続けられてきたそうです。

その言葉を信じて練習を積み重ねここまでたどり着きました。


良い言葉も悪い言葉も相手に大きな影響を与えるのです。


そこで、言葉をかける時に気をつけたいことが2つあります。


1、選手と信頼関係を築けているのか

→やはり信頼関係のない人から言われても、言葉は届きにくいです。

 日々コミュニケーションをとり相手との心理的距離を縮めることが大切です。


2、「期待」ではなく「信じる」

→期待してしまうと相手は「期待にこたえなきゃ」という気持ちになり、

 プレッシャーになってしまいます。

 そうではなく、「信じる」ということが重要です。

 信じることによって選手自身が「自分にはできる」という良い思い込み

 プレーすることができるはずです。


選手に寄り添った言葉をかけられると良いですね!


今日も最後までお読みいただきありがとうございました!



体験コーチングはこちらからご予約下さい↓

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact

76回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter