検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

同情と共感



例えば

大切な試合が中止になってしまった時

「かわいそうに・・・」

「辛いね・・・」

「残念だね・・・」


これは同情です。


他人の身の上になって、

特に他人の不幸や苦悩を、

自分のことのように

思いやっていたわること

(参考:コトバンク)


相手が正確にどう感じているか

というよりは

自分で判断した憐れみや慰めを

一方的に伝えている

というイメージが強いです。

一方で、

他人の体験する感情を

自分のもののように感じとること (参考:コトバンク)


これが共感です。


相手と同じ視点にたつことが

重要です。


もし私が現役選手で

突然大切な試合が中止になったら

どんな言葉をかけられたいだろうか・・・

と考えてみると、

私の場合ですが

かけられたい言葉がみつかりません。。。

ただそっとしてもらう


それも大事な共感かもしれません。


自分の感情にとらわれるのではなく

相手の立場で世界を見ることが

できたとしたらいかがでしょうか?


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^)!


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact


30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter