検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

女子バドミントン ~コーチとの信頼関係~



バドミントンの世界選手権が行われていましたね。

日本勢が5種目全てでメダルを獲得するという素晴らしい成績でした!

おめでとうございます!!!!!!


<結果>金2個 銀3個 銅1個

男子シングルス:☆優勝☆  桃田賢斗選手

女子シングルス:☆準優勝☆ 奥原希望選手

男子ダブルス: ☆準優勝☆ 保木卓朗選手・小林優吾選手

女子ダブルス: ☆優勝☆  松本麻佑選手・永原和可那選手

        ☆準優勝☆ 福島由紀選手・廣田彩花選手

混合ダブルス: ☆第3位☆ 渡辺勇大選手・東野有紗選手


今回はこの中でも女子ダブルスに着目したいと思います。


女子ダブルス世界ランキングは以下のようになっています。





日本が圧倒的ですね!

東京オリンピックでは2ペアしか出場枠が無いなんて・・・

全ペア出てほしいくらいです(^^)


さて、女子ダブルスを指導しているのは中島コーチです。

2003年から日本代表のコーチであり、オグシオペアも指導されていたようです。


中島コーチは選手との信頼関係を一番大事にしています。

“本気の姿勢”

“選手と同じ気持ちで”

“二人三脚”


これらの気持ちで選手に接することで

選手自身も信頼して中島コーチと歩んでいけるのだと思います。


何より、そうやって接してもらえることで

選手は自分の可能性を信じてプレーできるので

メンタル面で最強の武器となっています。



先日、実業団でプレーされていた元バレーボール選手のお話を伺いました。

とても厳しい監督だったそうですが、チームは監督の言葉についていき、

Vリーグ優勝までたどり着いています。


その監督を信じることができたのは、

監督のバレーボールへの情熱・選手への信頼・愛情がとても強く

それが選手にも伝わっていたから。

と、おっしゃっていました。


まさに今回のバドミントンの中島コーチと同じです。



指導者と選手との信頼関係があるからこそ

最高のゴールへたどり着くことができる!


その信頼関係を築くには、

競技に対する情熱!お互いの愛情!


それがとても重要だと改めて気づかされました。


素晴らしいメンタルでアスリートが目標を達成できるように

私自身も情熱と愛情を持って頑張っていきたいと思います!



最後までお読みいただきありがとうございました(^^)


☆女子バドミントンに関する記事はこちら↓

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00010000-asapostv-spo&p=1



☆1対1の体験コーチング、チームセミナーに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter