検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

好き×楽しい×責任



おしえて!イチロー先生!

(SMBC日興証券)

という動画があり

とても考えさせられることが

ありました。

イチローさんは

「大好きだったことが

仕事になると

心から楽しめなくなるという

現象が起きる」

とおっしゃっています。


仕事になる=プロになる

ということ。


イチローさんは

プロ野球選手になって

小学生・中学生の時に

感じた楽しさは0だった

そうです。

なぜなら

プロになる

責任が付いて回るから

失敗と常に

向き合うことになるから


頑張って受け止めて

続けることができるかどうかは

「好きであるかどうか」

ということ。


アスリートの皆さんも

職業にするまでは考えていなくても

チームの中での責任、

ここまでやってきた

という責任、

やり続けて

成長していくにつれて

責任が増えることって

あると思います。


責任が増えてくると

心から楽しめなくなることは

イチローさんでさえも

あるということが

分かります。


でも「好き」という気持ちは

変わらない。


「好き」と「楽しい」は

必ずしも

イコールとは限らない。


もし辛さを

感じるようになってきたら

それは自分が成長して

何かの責任を

感じている証拠かも

しれませんね。

そんな時、

どんなところが好きなのか?

自分が好きで選んで

やっているんだろうか?

と、

問いかけてみては

いかがでしょうか?


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact


20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter