検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

当たり前の成功に気づく



成功して当たり前

失敗したら怒られる(注意される)

失敗なんて許されない


そういう職業ってあると思います。

(どんな職業も「失敗していいよ」なんてものは

あまりないと思いますが、

やり直しがきかないという観点で捉えています。。)


職業だけに限らず

何か自分の役目があって

そういうポジションの人っているのでは

ないでしょうか。

職業だとしたら

パイロットや医者等が

あてはまるかもしれないですね。

私の周りにも

上記の職業ではないのですが

成功して当たり前

失敗した時は注意される・・・

そのような状況にいる人がいます。


成功しても褒められないし

感謝もされない、

失敗した時だけ言われる


その状況ってかなりきついですよね。


「失敗しないように」

と思って仕事をすると

余計に失敗してしまう・・・

完全に悪循環です。


そこで気づいたのですが

その人の存在がどれだけ周りに貢献しているのか

当たり前の成功かもしれないけど

その成功にどれだけ感謝しているのか

周りの人が伝えてあげることが

とても重要だと気付きました。

人は

「貢献している」と実感できると

パワーが湧いてきます。

心に余裕も生まれます。


もし日常に埋もれてしまっている感謝を

相手に伝えることができたとしたら

どんな素晴らしいことがおきるでしょうか?



今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^)!


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact



27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter