検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

浅田真央 私のスケート人生



今日はこちらの本を読み

一番印象に残った部分を

紹介します!


「浅田真央 私のスケート人生」

(2017, 浅田真央, 新書館)


メダルのあるなしはともかく、

オリンピックのその日まで

精いっぱいやってきた過程は、

その価値が変わらないと思っています。

これは、

バンクーバとソチ、

2度の経験を振り返ったときの

浅田真央さんの言葉です。

真央さんはソチオリンピックまで

ひたすら結果を追求してきたそうです。

ですが、

ソチオリンピックのショートプログラムで

16位になってしまった時、

たくさんの方が応援メッセージを

発信しました。


また、フリープログラムの後や

帰国した時、

たくさんの方から称賛・感動のメッセージを

受け取ったそうです。

そんな経験から

スケートは結果だけではない

思うようになったそうです。


4年に一度の大会で

ショートプログラム(2分40秒)

フリープログラム(4分)

に全てをかける。


日々の努力や積み重ねは

見ている人に必ず伝わる。

絶対に結果が出るとは言えなくても

絶対に成長できる。


だからこそ

目標に向かって

1日1日を大切に過ごしていきたいですね。


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)


★1対1の体験コーチング、チームコーチングのお問い合わせはこちら↓★

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact


21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter