検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

理由がいらない時もある



何か行動を起こそうとした時

皆さんは

「よし!やるぞ!」と思って

すぐ動けるタイプですか?


私はあまり動けるタイプではありません。


あらゆるリスク、

この先どういうことが起きるか、

そもそも何が目的なのか、

考えて考えて…

考えすぎて動かないこともあるのですが(笑)

気がすむまで考えたあと

動くことが多いです。

スポーツメンタルコーチをやっていると

「どうして自分はこう思うんだろう?」と

自分に問いかける時間が増えるので

理由や自分の思い込みを探す傾向にあります。。。


そんな中、

最近気づいたことがあります。

「理由なんてなくてもいい。

 ただやりたいと思った。」


理由を探すことも大切ですが、

ある意味直感に任せるのも重要です。

こんな心理学の実験があります。


エリック・デインたちの実験です。


<実験内容>

有名ブランドのバッグを10個ずつ見せて

本物か偽物かを当ててもらう。

Aチーム→考える時間は5秒間しか与えられない(=に頼る)

Bチーム→考える時間は30秒間与えられる(=よく観察し見極められる)


<結果>

(ブランドバッグを所有している人の場合)

Aチームの方が22%正答率が高かった


(ブランドバッグを所有していない人の場合)

Bチームの方がやや正答率が高かった


<結果からいえること>

本物をたくさん見ていると

直感的な判断力が高まる


直感を信じて失敗することもあると思います。


ですが、様々な経験をすることで

直感力は高められていきます。


みなさんも考えすぎず

たまには直感を信じてみてはいかがでしょうか?



今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^)!


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact

22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter