検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

相手が話しやすい質問の仕方



みなさんは周りの人に問いかけをする時

どんなことを気をつけていますか?


「試合勝てた?」

「良いプレーできた?」


このように「はい」か「いいえ」で答えさせる質問を

クローズドクエスチョンと言います。


聞く側の気持ちが焦ってしまったり、

結果を気にして聞いてしまう

とっさにこんな聞き方をしてしまいます。


この聞き方をされると、

答えが「はい」か「いいえ」の2択に

なってしまうので

話が広がりません。


さらにネガティブな返答だった時

自分を否定してしまうような

質問に圧力を感じるような感覚に陥ります。


そこでオススメな質問の仕方は

「試合どうだった?」

「どんなプレーができた?」


このように「はい」か「いいえ」で答えない質問を

オープンクエスチョンと言います。


この質問の仕方はかなり有効で

話も広がりやすく

聞く側が想像している以上の返事を

聞けることもあります。

クローズドクエスチョンよりも気楽になります。


また、結果より過程に目を向けやすくなるという

メリットもあります!


ぜひ試してみてはいかがでしょうか(^ ^)?


最後までお読みいただきありがとうございました(*^_^*)


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact

46回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter