検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

知者は惑わず。仁者は憂えず。勇者は懼れず



偶然見つけたいい言葉があったので

紹介します!


知者は惑わず。仁者は憂えず。勇者は懼れず

(ちしゃはまどわず。じんしゃはうれえず。ゆうしゃはおそれず)」


これは古典で有名な「論語」の中に出てくる言葉です。

論語は2000年以上前の書物で、

孔子とその弟子たちの会話を記したものです。


先ほど紹介した言葉について解説します。


者=判断力のある人

者=誠実で人格が整っている人

者=行動力がある人


つまり、どういう意味かというと

判断力のある人は迷いがない。

何事にも誠実な人は心をわずらわせ悩むことがない。

行動力がある人は恐れがない。


「知」「仁」「勇」の

3つのバランスが人間性として

大切だと思います。


自分の行動に対して改善点を考える時、

「あれは判断力が足りなかったなあ」

「あれは誠実さが足りなかったなあ」

「あれは行動力が足りなかったなあ」と

3つのポイントを振り返ってみると

シンプルで考えやすいです(^ ^)


みなさん自身の「知」「仁」「勇」のバランスは

いかがでしょうか?


参考文献:プレジデント2020.3.20号(プレジデント社)


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^)


★1対1の体験コーチング、チームコーチングのお問い合わせはこちら↓★

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact

30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter