検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

肥満の人ほど記憶力が低下する!?



今日はついに

1都3県に緊急事態宣言

発令されましたね。


これからどうなるのだろうと

まだまだ不安ですが

自分のできることを

着実に行なっていきたいです。


さて、年末年始は美味しいものを

たくさん食べて

太ってしまった方も

いらっしゃるのではないでしょうか^^;?

今日は肥満と記憶力、学習能力に関する

研究を紹介したいと思います。


ケンブリッジ大学のチームが

こんなことを発表しました。


食事の内容と食べた量を

鮮明に思い出せるか調査

肥満の人は標準体重以下の人より

約15%も成績が悪かった

肥満の人ほど記憶力が曖昧になる


<理由>

肥満の人は満腹ホルモン「レプチン」の

分泌をコントロールできていないため。

(レプチン…食欲を抑える力がある)

また、レプチンは記憶力に関わる

学習ホルモンでもあります。

自分で食べたものが把握できず

レプチンの分泌も乱れ

太っていく…。


悲しい悪循環です。


食生活も

日々の自分の行動に

影響を与えているんですね!


満腹に感じる一歩手前、

一歩が大変なら半歩から!

少し抑えてみてはいかがでしょうか?



今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter