検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

自分の意見を押し付けるだけだと・・・



先日、面白い体験(経験?)をしました。


電気屋さんに行った時のことです。

携帯料金プランについてオススメしてくる

店員さんを一度は見たことがあると思います。


その店員さんに声をかけられて

「今買いかえてこのプランにするとこんなに安くなります!」

という話を30分くらいしていただきました・・・。

(長い・・・m(_ _)m)


「今買いかえないメリットってあるんですか」

「このプランで逆に何に悩んでるんですか」

とまで言われ、

珍しくゴリ押しな店員さんでした(^_^;)


みなさんもこんな経験ありませんか?笑


そんな体験から、メンタルコーチとして思ったことが

2つあります!


1つ目:

相手(クラインアントさん)の納得・共感・理解を得ずに

自分の意見を押し付けても

何も響かない

何も変わらない

信頼が下がる

ということです。


だからこそ私のコーチングでは

答えや解決策を「教える」ということはしません。

選手が何を考え、

どんな思い込みをしているのか

一緒に考えて

選手自身が導き出した小さな一歩を

一緒に歩んでいきます(^ ^)


2つ目:

「待つ」ことの大切さです。


人それぞれ「マイペース」があると思います。

私にもあります。

私が選手をコーチングする時は

選手自身のペースに合わせるように心がけています。

私のペースは関係ありません。


待つ時間が長いと「大丈夫かな?」と不安になることもありますが

目に見えないほどの小さな変化があることもあります。


ただ信じて待つ。


今日のブログが少しでも何かのヒントになれば嬉しいです(^ ^)



最後までお読みいただきありがとうございました(^∇^)


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact

49回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter