検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

自分の気持ちに素直になる



今日はこの本から学んだことを少しだけ

書いてみたいと思います。

自分の小さな「箱」か ら脱出する方法

著:アービンジャー・インスティチュート

大和書房, 2006

本のタイトルにある

「箱」ってなに?

と思われる方もいるのではないでしょうか。

箱の説明をしたいのは山々ですが

ここの文だけでは薄っぺらい説明になってしまう

気がするので、そこはぜひ読んでほしいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人のために何かをする

それは結局自分に返ってくる

こういう考え方、

みなさんは聞いたことありますか?

(私はあります!)

私も賛成はしているのですが、

「じゃあ結局は自分の利益を考えてるんじゃないの?」

と考えてしまうこともあります。


この本を読んでその部分が少し変わりました。


「後になって自分に返ってくる」

というニュアンスというよりは

「他人のために何かをしてあげた瞬間

自分のためになる」

という考え方に変わりました。


誰かに何かをしてあげたい

という気持ちに素直になって

行動を選択する。

それこそが箱から脱出し

外にいられるんだなと。


外にいられると結果や目標に集中できる。



上手く説明しきれませんが、

今、気持ちの方向が

自分に向いているのか

相手に向いているのか

考えることができたとしたらいかがでしょうか?


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/



☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact


18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter