検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

色の効果ってあるのかな?




MGC (マラソングランドチャンピオンシップ)が開催されましたね!


一発勝負でオリンピックへの切符が決まる・・・。

今回からの選考方法で

選手たちのこの大会にかける思いは相当強かったと思います。



今日のテーマは「色」です。


MGCの男子では出場者30名中16名が

ピンクシューズ(ナイキ:ズームXヴェイパーフライNEXT% )を着用しており

かなり目立っていましたね!


厚底で軽量。

もちろん性能が素晴らしいからみなさん履いていたと思うのですが、

今回は色に着目したいと思います!


カラー心理学というのもあるのですが、

専門家ではないので参考程度にお読みいただければ嬉しいです(^^)


例えば

赤:興奮、情熱、交感神経を刺激し脈拍が上がる

青:落ち着き、集中できる、副交感神経を刺激し脈拍が下がる

などは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。


様々な研究がされていますが、

個人的にどちらの色の方が勝つということは無いように思います。


しかし、

いつも冷静な人が闘志を燃やすために赤を身につけたり・・・

興奮状態にある人が落ち着くために青を身につけたり・・・


自分のメンタルに合う色を探してみると新たな発見があるかもしれませんね!



自分が身につける物の色なんて些細なことかもしれませんが、

たったそれだけのことでパフォーマンスが向上する可能性があるなら

試してみてはいかがでしょうか?


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。



☆1対1の体験コーチング、チームセミナーに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact

25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter