検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

行動が起きる仕組み(ABCモデル)



明日は東京オリンピックが

開催されるはずだった日ですね。

連日コロナのニュースで

オリンピック延期が決まり

今日まであっという間だった気がします。


1年後はどんな自分になっているのでしょう…。

日々の積み重ねが未来につながる!


日々どんな小さな行動を起こせるのか。


今日は行動が起きる仕組みについてです。


行動科学ではABCモデルと呼ばれているものが

あります。


Antecedent = 先行条件

Behavior = 行動

Consequence = 結果


つまり、


〇〇だから(先行条件)

□□する(行動)

△△になる(結果)


例)

喉が渇いたから

水を飲む

潤される


何か習慣づけたい行動があるのであれば

Aの先行条件に着目するのが

おすすめです。


例えば

1日20分のランニングを

習慣づけたい時。

ちょっとテレビを見て休憩してから…

ランニングウェア着るの

めんどくさいな…


ランニングをするための壁

それぞれあると思います。


いちいちその誘惑に勝つことにも

エネルギーを使って疲れてしまうので

そのような状況を

なるべく作らないようにします。


テレビのある部屋に行かない

ランニングウェアは出しておく等


そして

ウェアを着たから or シューズを履いたから

ランニングする

気持ちよく寝れる

何がきっかけでその行動が起きるのか

考えてみると意外と簡単に

突破できるかもしれませんね!



今日も最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact


21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter