検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

食事のあり方〜細野恵美さんのお話を聞いて〜



先日、

錦織圭さん、浅田真央さん、高梨沙羅さんなど

トップアスリートをサポートされた管理栄養士、

細野恵美さんのお話を聞いてきました。


栄養成分などではなく、

食事のあり方」について学ばさせていただきました。


たくさんの気づきがあり、

細野さんのお話を思い返すだけで楽しいのですが、

今日はそんな中から1番印象に残ったことを。。



それは、

食事の前後も意識するということです。


どうしてその食事に至ったのか?

食事の前に何か嫌な(or 嬉しい)出来事があったのか?

体調はどうか?

ハードな練習で疲労困憊なのか?


どんな環境でご飯を食べているのか?

仲間と楽しく食べているのか?

落ち込んでいるか?

温かいお料理を食べているのか?


腸の調子はどうか?

きちんと排泄されているか?

リラックスできているか?


どれほどバランスの良い食事を食べていたとしても

心と体の調子が悪ければきちんと消化もされず排泄もされません。


「食べる」という行為だけに目を向けるのではなく、

選手の心と体に寄り添ったサポートをすることが重要だと

気づきました。



私はメンタルコーチなので「メンタル」を専門に見ますが、

それだけではダメなんだと思います。

どうしてそのメンタルに至ったのか。

食事はもちろん、睡眠、体調、人間関係、気候など

いろいろなことが関わり合ってその人のメンタルがあります。

視野を広くして一人一人に寄り添う必要があると実感しました。


細野さんのお話を通して食事のあり方だけでなく、

サポートする側のあり方について

気持ちを改めさせられる

本当に素晴らしい時間でした。

自分のコーチングにもいかしていきます!


このような機会を作ってくださった

細野さん、Re-Departure合同会社の皆様、

本当にありがとうございました!



今日も最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact

43回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter