検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

2つの動機づけ



みなさんはどうしてその競技に取り組んでいますか?



今日は「動機づけ」について考えてみたいと思います!


動機づけには2種類あります。


1つめは

外発的動機づけです。


これは、自分の心の内側から出る感情ではなく

外からの要因による動機づけです。

規則、地位、評価、報酬などですね。

例えば、

・この試合に勝てばお金をもらえる

・スタメンに選ばれる

です。


外発的動機づけはわかりやすく、取り組みやすいです。


しかし、熱しやすく冷めやすいものでもあります。

次第に自分の意見が持てなくなってしまい

モチベーションも維持し続けることが難しいです。


2つめは

内発的動機づけです。


これは、自分の心の内側から出る感情で、

好き・好奇心という気持ちです。

「~したい」という言葉が多いです。


またモチベーションも維持されやすく

自分の意思で行動するため(「好きだからやる」のように。)

有能感を感じやすく、幸せな気持ちになります。


コーチングではこの内発的動機づけを高めたり、

思い出していただくことを大切にしています。


子供の頃、

「好き」「楽しい」「やりたい」という感情から

スポーツを始めたアスリートがほとんどだと思いますので(^ ^)



何かうまくいかず気持ちが不安定になった時は、

その競技のどんなところが好きなのか・魅力的なのか

ということを思い出してみてはいかがでしょうか?


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^∇^)



☆1対1の体験コーチング、チームセミナーに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact

25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter