検索
  • スポーツメンタルコーチ久保田祐未

数字の力



先日、行われた箱根駅伝。

青山学院大学V奪還!!

おめでとうございます。


原監督の走っている選手への声かけが

とても印象的でした。

1時間6分台出るよ!」

今○秒でこのままいけば区間新!」


具体的な数字での声かけがもたらす効果は

実験でも証明されています。

<実験>

目を閉じて10cmの線を引く

10回は何もしないで線を引き、

あと30回は下記のような声かけをして線を引く

Aグループ:「あと○センチです」と伝える

Bグループ:±5mm以内では「良いです」それ以外は「ダメです」と伝える

Cグループ:何も伝えない

●結果●

A:劇的に良い結果

B:1度でも「良いです」と言われる→結果が良くなる

  1度も言われない→どんどん短くなるor長くなる(極端な結果)

C:最初の10回と残りの30回を比べて特に変化なし


応援したり褒めたりするとき

ただ「いいね」と伝えるより

目安となる数字をプラスすることで

より効果的なフィードバックになることがわかると思います。


原監督はアバウトな数字ではなく

5秒10秒刻みの細かい数字+励ましの言葉

を伝えていたところが特にすばらしかったです。


みなさんも自分自身がどのような声かけをしているのか

見直してみてはいかがでしょうか?


最後までお読みいただきありがとうございました(*^_^*)


☆1対1の体験コーチング、チームコーチングに関するご相談はこちらから↓☆

https://www.ykubota-sportsmentalcoach.com/contact

26回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
 
  • Facebook
  • Twitter