私の想い

自分自身と向き合い
スポーツを心から
楽しんでほしい

競技生活で得た経験が

素晴らしい人生へと繋がりますように

多くのアスリートが勝ちたい!
結果を出したい!
と思っているでしょう。
そのような目標を持つことは大切です。

しかし、それよりもっと大切なことがあります。

それは自分を知ることです。

勝負に勝つということは、
相手に勝つことなので
他人との比較になります。
相手の存在が気になりすぎてしまうと、
自分が本当にやるべき事を見失ってしまいます。

スポーツ(sports) という言葉の語源には
「気晴らし」「楽しみ」「遊ぶ」
という意味があります。
まさに楽しむものだということが分かります。

しかし、結果にこだわるあまり
楽しいという感情が
なくなってきてしまうのも事実です。


私は、失いかけた「楽しい」「夢中」という感覚を
もう一度取り戻して欲しいと考えています。
夢中やワクワクという感情は、
脳が「もっとやりたい!」と思うのです。
自分の内面から沸き起こる感情は
あなたに大きなパワーをもたらします。

私は、このような気持ちを念頭に置いて、
目の前にいるアスリートを
目標達成にふさわしいメンタルへと
導いていきます。


そして、スポーツを通じて
「いろいろなことに挑戦できる」「楽しい」
「幸せ」「どんな困難も乗り越えられる」
そんな人生を
一人でも多くの方が
歩んでいけるように願っています。