競技のために摂るべき食事について考えたことはありますか?


私たちは食事をすることで生存していて、
食事が自分の体を作っています。

そして、
体の一部である脳も
食事との関係がとても深いです。

つまり、
脳の働きが大きく関係している
メンタルも食事と関わりが強い
のは
間違いないです。

食事をするうえで大切なことは
たくさんあるのですが、
今日お伝えしたいことは

やっぱり「魚」は良い!!

ということです。

どうして魚を
推奨するのでしょうか?

それは魚に含まれてる
脂質が鍵となります!

脂質には
飽和脂肪酸不飽和脂肪
というグループがあります。

さらに不飽和脂肪酸のグループには、
オメガ3とオメガ6
というグループがあります。

<オメガ3の効果>
・炎症や筋肉細胞の損害物質を抑える
・脳神経の機能を正常に保つ …など


魚にはそのオメガ3が
とても豊富に含まれているのです(^ ^)

魚などオメガ3が多く含まれている食材を
積極的に摂ることで
怪我をしにくい体、
怪我をしても治りやすい体へと
改善する
ことができます!!
(ちなみに、うつ病治療にも
期待できるといわれています!)

実際に、
ドイツのサッカーチーム
ドルトムントでは
2015-2016年トーマス・トゥヘル監督の時、
魚食を推奨していました。

世界のトップチームでも
このような食事改善が
行われているのです。

今一度、
自分の食事について
見直してはいかがでしょうか?


ドルトムントの記事はこちら↓
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO88267290Z10C15A6000000/

    次の記事

    最後はワクワクが勝つ