結果は追い求めるほど離れていく



不思議です。

勝ちたい、
結果が欲しい時ほど
なぜか遠ざかる。。



私も昔、
テニスの試合で
何も意識していない時は
勝てるのに
勝ちたい、勝って当然という
感情が出た途端
ダメダメでした。

熱がある状態で試合に出て
「とりあえずどうにか乗り切ろう」
そういう時ほど良い結果が出ました。

何が違うのでしょうか。


結果を求めすぎると
結果しか見えなくなる。


結果を求めれば求めるほど
手に入れることができるなら
これほど苦労することはありません。
全員、結果出してます。


試合にでて
勝ちたいのは当然です。
特にアスリートは
大体の人が負けず嫌いです。


試合は
「どれだけ目の前のことを
積み重ねられるか選手権」

なんだと思います。


目の前のできること
焦点をあてているかどうかが
大きな違いですね。


何か叶えたい夢があって
なかなか結果が出ない時
焦ったりするけど
焦っても結果は出ない。


できるのは積み重ねることだけ。